またとりとめのない独白

どうして。

どうしてこうなってしまうの。


私がどれだけ祈っても、私がどれだけ頑張っても、彼らが私の大事な人達を傷付けることを止められない。

そんなに苦しいなら、もう頑張らなくていいよ。
言ってあげたい言葉は、いつも現実という名の網に引っ掛かって言えない。

自分の無力さが悔しい。私の立場じゃ何も出来ない。

私があの時味わった痛みが、今君に降り注いでいる。
代われるものなら代わりたい。
私はもうそんな痛みに慣れてしまった、だから大丈夫なのに。



私は何時何処で選択を間違った?
こうなることを望んでいた訳ではないのに。


取り返しのつかないことになる前に、何とかしたいのに。
[PR]
by kyoku0707 | 2006-12-17 20:05 | 日記


<< 痛い呟き >>