賽は投げられた

今こそが始まり、何も終わってなんてない、終わらせてなんかあげない。

私の諦めの悪さを、執念深さを、あの場所への愛を、あの場所で得た沢山のものを、舐めていると痛い目見るって思い知らせてやるから。
何が何でも手に入れる、私の持てる能力と感情の全てを使って。

もう恥じずにすむように、あの人に胸を張れるように、私の世界の全てな人が、私を認めてくれるから。
[PR]
by kyoku0707 | 2006-10-05 23:34


<< カラーバトン >>