どうして?
最後まで私達に誇り高い、立派な背中を見せて下さい。
努力を見ている人はいるよ、少なくとも私は、きっと多くの人が、今までの苦労を知っている。

私は貴方達が好きです、尊敬もしています。
だからこそ最後までやり遂げて欲しい。
苦労した分だけ、涙は流れるはずだから。



私はやっぱりこの空気が好きです。
だからもうちょっと、頑張ってみることにするよ。

毎日を照らす光はもうないけれど、道の先に待つものは私をずっと呼んでいた。
[PR]
by kyoku0707 | 2006-09-16 22:50 | 日記


<< いつもは信じていないけれど 明日 >>