…あのう…

とりあえず、下の方の(8月7日の)補足。
補足って言うかなんていうか、とにもかくにもまあ。


存在するとかしないとか難しいことを言いたいんじゃなくて。
所詮人は自分の価値観や考え、その他のフィルターを通して世界を見ている。
だから、世界というものは確かにあるけれど、ただあるだけ。存在するだけ。
私が死んだら世界は終わるんです、だって私は私の主観で世界を見ているから。
私の世界はそこで途切れる、死んだらどうなるかなんて死んだことのない私には分かんないけど、「無」であれば、何も無ければいいと思うよ。
同じものを見て同じことをきいて、同じようにしても感じ方が違うのは、皆主観的に判断しているからかなあ、って。
何が良くて何が悪いかなんて、その時代、場所によって大幅に違う。
今のご時世で一夫多妻なんて言い出したら総スカン喰らいかねないけど、千年前は普通だった。同じ日本で、どうして違うのか。
文化が違うからでしょって皆言う。じゃあ文化って、何。そのことを考えたらこういう結論に行き着いたわけ。
これが私の哲学。私のだから、間違っているとか言わないで欲しい。押し付ける気もないし。
私は私の視点で見る、あなたはあなたの視点で見るでしょ?
それこそ、正しいも間違いもないよ。


話し言葉で書きましたー。こんなこと考えてるから異端になるんだろーな。
でも、私は異端であることを恐れたくないからこれでいいんだよ?
自分であることをやめてまで周囲に同化しようとは思わないの。
孤独であることをスパイスとするから、言葉の弾幕の糧とするから。

傷つくのを恐れすぎる弱い人間の主張。
気に留めなくてもいいから、無視していいから。
むしろしてくれ。








いつも無意味に改行したりしているので気付かれないかと思って。
相当毒吐いてるんでオフでの私を知る人は見ないほうが吉。
覚悟した方がいいかも。


…あのね、一つ言わせて。
やる気がないならいらない、私が本当に必要とするものは数少ないことくらい自覚してるから。
あの程度で気を許したなんてよく思えるね、表面しか見ようとしないね?
貴方に自分の内側を見透かされるのは癪に障るけどさあ。
私が自分のテリトリーに入ることを許す人っていうのはね、本当に本当に厳選してるの。
だから、今までで二人しか許してないのよ。
この人なら何を言われても許せるって人たちを、選んでるの。
貴方は選んでないの、分からないかな?
その他大勢の浅い理解より、数少ない身内の本当の理解を私は求める。
はっきり言って必要ないの、いらないの、貴方。

言葉の弾幕を張って、仮面で自分を偽って。
それに騙されてくれるあなたたちは、本当に面白いね。
言葉のシャワーの中にある、一滴の滴のような本心を、大事な言葉を見逃して。
私を理解したような気にならないで欲しいな。
理解したつもりになるのを許すのは只一人、ね。
自分のテリトリーに入れる人には理解して欲しくないの、こんなものを理解しても、二人には何のメリットも無い。
どうでもいい人間に理解されるのも嫌、自分はそんなに軽いものじゃない。
歪んでることも自覚してる、指摘されなくたってね。

[PR]
by kyoku0707 | 2005-08-30 23:01 | 日記


<< 何かもうあのー 昨日の幸せ+今日の幸せ >>